こういう姿を見ると癒される。


これは2020年5月、ぬっすめさんがまだ腰がすわる前、バンボに座っていた生後4か月頃。
ねんね期のころからずっと、家の中で走り回るおにいちゃん(ぬすこ)を見ていたぬすめちゃん。
いつの頃からか、いつもお兄ちゃんを目で追っているようになりました。
4か月の頃にはお兄ちゃんの動きに合わせて手を振ったり、ジタバタしたり。



必要以上に手を出さないようにしながら、危険が無いように近くで見守っているのですが、ぬすこもまだまだ手加減を知らない(当時)2歳。遊んであげるつもりでつい力が入ってしまうこともあります。
私から見て「顔はいやかもな~」と思ってしようと何度か注意しようとしたところ、当の本人のぬすめちゃんがゲラゲラ大笑いしていたのでびっくり。
私があやすより遥かに喜んでいましたよ。お兄ちゃん好きすぎか。

ぬすこも調子乗って笑わそうとグイグイいくものだから最後は結局泣いちゃうこともあるのですが、なんだかんだ仲良しで、0歳児と2歳児でもこんな関わり方が出来るのかと感心しています。

その調子で早く二人で遊べるようになってママに自由をくださいね!!

ぬすこ0~1歳の頃これめっちゃ好きでした