妊娠5wで海鮮やにぼし出汁から水槽の匂いを感じたものの、

この頃はまだ吐くこともなく、食事もそれなりにとれていました。

前回のおはなし





2016年も終わり、2017年の年明け早々、それは妊娠6wで通院のため電車に乗った時のこと。

まわる…世界が回る…



決して吐きそう、というわけでは無かったのですが、立っていられないどころか普通に座ることさえ困難で、目的地までずっと上を向いて耐えるしかありませんでした。
この日から、つわりが終わる安定期過ぎまで、乗り物に乗るとめまいのような、世界がぐるぐるまわるようになりました。ってかつわりでめまいなんて聞いてねーよ!!

6w後半には吐きつわりもはじまり、常に胸焼けに襲われご飯もあっさりしたものしか受け付けなくて「コレ、昨日は食べられたのに今日は食べられない」とか「吐くとわかっているのに無性にケンタッキー食べたい!!ケンタッキー買ってきて!!」という自分でも何が食べられるか分からない食生活開始。そして常にPMSをひどくしたような理由のない不安感と倦怠感が付きまとうように。夜も全然眠れないし、そんなだから勿論朝も起きられない。どんどん生活が逆転していきました。
それでも、一日の中でまだ症状がマシな時間もあったので、その時に家事をしたり、シャワーをあびたりは出来ていました。

いやいや、しんどすぎる…まだ6wですやん…?これピーク?ピークだよね?

祈りは届きませんでした。

続きはこちら